全研本社株式会社

企業名 全研本社株式会社
所在地

全研本社株式会社の資料一覧

●外国人就労者に向けた日本語研修サービス「日本語教育事業」 資料更新日:2019/10/23
全研本社株式会社は、英会話スクール『リンゲージ』のリソースを活かして、外国人向けの日本語学校および日本語研修事業を展開し、人材の育成を推進。

観光やビジネス経済の側面で「グローバル化」「インバウンド施策」が必須の課題とされている日本の潮流をとらえて、日本語を学びたいと考える外国人のための日本語教育事業に参入。法務省と文部科学省から正式認可を得て、2017年10月に新宿に第一号校を開校いたしました。ビジネス日本語に特化したプログラムで、“日本の企業で十分に就業できるレベル”までの教育を念頭に置いています。

さらなる展開として、オンラインでの日本語レッスンプログラムの開発や国内企業での外国人就労者に向けた日本語研修サービスの拡充、サマースクールなどの短期スクーリングの運営や、日本語講師の育成プログラムの開発・運営なども事業の視野に入れています。

市場のグローバル化やボーダーレス化に伴い、こうした就職のために日本語学習を希望する外国人層も、また、そうした人材を求める日本企業も近年急増しています。

そこで私たちは、新宿西口高層ビル街の一角という屈指のビジネスエリアに「リンゲージ日本語学校」を開校いたしました。優れた環境の中で、最新メソッドを駆使しながら日本語教育を行い、日本で活躍できる人材の育成と就業の登竜門として、グローバル・インバウンドにおける人材供給を加速させていきます。

外国人就労者に向けた日本語学校および日本語研修事業にご興味ある企業様は、全研本社株式会社のWEBページよりお問い合わせください。 >>資料ページへ
●【導入企業多数】法人向け語学研修事業 資料更新日:2019/10/23
全研本社株式会社の法人向け語学研修事業は、英語研修に限らず、中国語、仏語、独語、西語、タイ語、インドネシア語などにも対応していることや、通常のクラス型レッスンのみならず、eラーニング、Skypeでのオンラインレッスンなどあらゆる形式で語学研鑽に対応できることも大きな優位点となっています。

日本を代表する上場企業500社以上に企業研修を提供しています。TOEIC®対策講座やビジネス英語講座、海外赴任直前の集中講座など、企業での実務に則した語学力を身につけるカリキュラムや教材、サービスメニューが充実していることで高評価を得ており、また政府機関、中学・高校・大学などへの講師派遣でも多くの実績があります。

研修の形態も、クライアントのオフィスや研修所に講師を派遣するスタイルのみならず、教室型のレッスンや、オンラインレッスン、あるいは研修者が自分の都合に応じて学習できるeラーニング、さらに研修者を海外留学へ斡旋するプログラムも含めて総合的なサービスを提供。クライアントの要望に応じた、あらゆるスタイルの研修を可能としています。全国に営業拠点を有し、どのエリアにでも講師を派遣できることも私たちならではの優位点です。 >>資料ページへ
●インド・ベトナムのITエンジニア人材紹介「海外IT人材紹介事業」 資料更新日:2019/10/23
全研本社株式会社の海外IT人材紹介事業のご紹介です。

世界最高峰のIT人材国家インドやベトナムのTOPクラスの工科大学との提携を開始。
マッチングから入社後の活躍(定着)までを一気通貫でサポートする採用支援だけでは終わらないトータルソリューションという私たちの強みを生かし、全世界の優秀なIT人材が日本で働ける社会を創造していきます。

世界の優秀なIT人材と日本企業とが出会い、
そして活躍する、「語学教育×採用ソリューション」事業を展開。
IT市場のさらなる高度化と拡大。

それと同時に加速度を増す労働力減少という大きな時代の波。
今、日本国内のIT人材の需要に対し供給が間に合わず、中小企業はもちろん大手企業においても深刻なIT人材不足が問題となっています。

この顕在化する課題において注目されているのが「優秀な海外のIT人材」の活躍です。

海外の優秀なIT人材にとっても日本は非常に魅力的な国として見られていますが、この優秀な人材を採用できる企業、日本で働くことのできる海外の人材はわずかです。その理由は「言語の壁と情報の壁」。

この二つの壁を乗り越える「語学教育×採用ソリューション」を提供し、活力ある社会を創造していくのが私たち海外IT人材紹介事業です。 >>資料ページへ

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、インバウンドレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新の訪日インバウンド対策サービス情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

メディアレーダー クラウドレーダー トラミー Weekle(ウィークル)
このページの先頭に戻る
▲ page top