海外トップクラスの学生と日本で面接「外国人学生・新卒採用」

Powered by 株式会社ASIA to JAPAN

外国人学生・新卒採用の媒体資料
資料更新日:2019/10/28

この媒体・サービスは独自調査のため、資料がありません

当社(株式会社ASIA to JAPAN)の外国人学生・新卒採用では、海外トップクラスの学生と日本で面接が可能です。

◆特徴
アジアの主要17大学の学内で『理系向け日本語授業』を展開しています。
中国 (12校): 上海交通大学/ 浙江大学/ 北京科技大学/ 北京大学/ 大連理工大学/ 華中科技大学/ 武漢大学/ 天津大学/ ハルピン工業大学/ 西安交通大学/ 吉林大学/ 東北大学
インド (4校): インド工科大学マドラス校/ プネ大学/ クマラサミー大学/ クマラグル大学
シンガポール (4校): シンガポール国立大学/ 南洋理工大学/ シンガポールマネジメント大学/ シンガポール工科デザイン大学
マレーシア (2校): マレーシア工科大学/ マレーシア科学大学
タイ (2校): チュラロンコン大学/ コンケン大学
台湾 (5校): 国立清華大学/ 国立成功大学/ 台湾大学/ 国立交通大学/ 中国文化大学
インドネシア (2校): インドネシア大学/ バンドン工科大学
ベトナム (2校): ハノイ工科大学/ FPT大学
フィリピン (1校): アテネオ大学
ミャンマー (1校): ミャンマー海事大学

全35大学から、専門性が高く日本語の話せる学生を日本へ招待しています。

◆理系×日本語
国内の留学生採用では難しい「IT」「機械」「電気・電子」などの専門で『日本語のできる学生』を一度に複数名面接できます。

◆[文系]日本語+α
留学生には少ない会計、法律、経済、統計といった社会科学専攻の学生にフォーカスし、日本語+αの特徴をもつ学生とお会いいただけます。
また、実務に近いインターンシップを経験している。課外活動で特別な役割を担った経験があるといった学生などともお会いいただけます。

◆ITエンジニア (新卒/キャリア)
英語のできるITエンジニアと日本で面接することができます。在学中でコンピューターサイエンス専攻の学生や、卒業後に現地の有名IT企業で務める人材と日本で面接することができます。

イベントの参加費は無料です。
詳しくは当社(株式会社ASIA to JAPAN)WEBページをご確認ください。
オススメ
海外トップクラスの学生と日本で面接
アジアの主要17大学の学内で『理系向け日本語授業』を展開
外国人学生の新卒採用
イベントの参加費は無料

他にもこんな資料がダウンロードされています

新着資料

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、インバウンドレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新の訪日インバウンド対策サービス情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

メディアレーダー クラウドレーダー レビューブログ Weekle(ウィークル)
このページの先頭に戻る
▲ page top