「・外国人向けSNS運用代行サービス」の資料一覧

検索結果:10件の資料が見つかりました。
資料イメージ 資料概要

資料更新日:2020/01/21

弊社はインバウンドコンサルティング「HATAGO CONSULTING」を展開しております。
以下の内容に関して興味がございましたらご連絡頂けますと幸いです。
・海外向けSNSの運用をしたい
・ウェブの多言語開発をしたい
・インフルエンサーを活用したPR,イベントを行いたい
まず、弊社のマーケティング手法の強みと致しまして、弊社在籍の海外マーケターやクリエイターを活用して、ネイティブな伝え方やトレンド手法などをいち早く取り入れ、ご提案することが可能という点です。

日本人マーケターやクリエイターが海外や訪日外国人へ向けたマーケティングを行う場合、言語やクリエイティブの部分でミスマッチが多く生じます。
制作、マーケティングを一気通貫で設計構築しオールインワンでご提供させていただきます。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/01/20

中国最大のポータルサイト「新浪(Sina)」 が運営するミニブログサービスで、中国版 facebook と呼ばれるとこもあります。中国全体のミニブログユーザーのうちの57%、投稿数にして87%を占める、現在、中国で最も人気のあるウェブサイトの一つです。微博 weibo(ウェイボー)の企業アカウントは、企業とユーザーがOPENの状態でソーシャルメディアを通して繋がることができるプラットホームです。 7億人以上の登録ユーザーは、住所・年齢・性別・趣味・学歴などの条件で分類されています。
ソーシャルメディアの特性を生かすことで、興味を持つユーザーの属性などの情報を入手することができます。 その情報を元に、企業がターゲットとしているユーザーに直接アクションを行えることが最大の強みです。企業のプロモーションの場として活用する、中国市場進出には不可欠なプラットホームです。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/01/20

微信 WeChat(ウィーチャット)は、Tencent 騰訊(テンセント)が運営する無料メッセージアプリで、中国版Lineと呼ばれています。 メッセージ、通話、ビデオ(動画)通話、ボイスメッセージ機能といった基本機能に加え、シェイク機能、紅包(お年玉)といったオリジナル機能や、 微信支付 WeChatPay(ウィーチャットペイ)という電子決済システムなどがあります。
中国戦略を考える上で、もはや必須のWeChat(ウィーチャット)は利用者も7憶人以上!。弊社では日本企業のWeChatの公式アカウントの開設から広告運用まで、ご相談を承ります。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/12/10

チャットやWEBで業務を依頼し、企業や個人事業主の代わりにネイティブスタッフが外国語業務をお手伝いします。

社内に外国語業務体制がなくても気軽に「多言語マーケティング」「デジタルリサーチ」「翻訳・校閲」など幅広い業務を開始することができます。

■目次
1. はじめに
2. 業務代行サービス「オンラインアシスタント」とは?
3. 外国語特化のオンラインアシスタントサービス「Onsta!」の3つの特徴
4. 対応可能な業務
5. 多言語施策の活用方法・事例
6. 最後に

、、、など

~以下のお悩みがある企業様に特におすすめです~
1. 英語・中国語ができる人材はコストが高く、採用に苦労する
2. 訪日観光ビジネス事業を拡大させたいが、取り組めていない
3. 海外WEBマーケティング業務が自社だけでは対応しきれない

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/11/13

なぜWechat?

★Wechatは中国で人気NO.1のチャットアプリ
 ・マンスリーアクティブユーザー:11億人
 ・中国インターネットユーザーの96%が使用
 ・中国人が訪日する際に一番使っているアプリ

★Wechatでできること
 ・ブランドの認知度向上
 ・コアユーザー(リピーター)の確保
 ・タイムリーな情報を直接届けられる唯一のメディア
 ・インバウンド・アウトバウンドでの店舗集客
 ・自社EC・越境EC等への誘導
 ・WechatPayでの決済が可能 


WeChatアカウントの開設から、配信記事作成代行や訪日前・訪日中広告支援まで
一気通貫でのご支援を行っております。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/11/12

【台湾・香港向け】訪日インバウンドプロモーション

◆ENGAWAの強み
日本語の分かる台湾人スタッフが在籍し、ネイティブな言語及び日本語で全体サポートします!
台湾人スタッフが直接現地の媒体、KOLに交渉後、日本語で企画書を作成し、ご提案します。
台湾向けメディア、KOLの招請や、イベントの開催、リリース配信など、日台のPRを全面的にサポートします。
各自治体、民間企業などの実績が多く、継続案件もあります。台湾向けPR経験者が対応。

◆本資料内では以下をご紹介しております。
台湾・香港向けプロモーションを実施する際の流れ
KOLを活用したプロモーション
台湾・香港向け、中国語繁体字SNSの運用代行
台湾現地プレスリリース配信
過去事例

台湾・香港向けに訪日インバウンド対策をご検討の自治体・企業様は
資料ご確認のほど、お問い合わせください。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/11/12

ENGAWAは日本の優れた商品・サービス・文化を発掘・プロデュースし、海外および外国人に向けたマーケティング支援を行う専門会社です。

アクティブユーザーが22億人を突破したFacebookの運用代行サービスもご提供しております。

▼英語Facebook運用代行サービス
ご予算・ご要望に合せたプランをご提案
・シンプルパッケージ(5万円~)
・スタンダードパッケージ
・プレミアムパッケージ
・売上重視パッケージ

英語Facebook運用代行サービスの詳細は、
資料をご確認のほど、お問い合わせください。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/10/17

WeChat(微信)は中国で最も利用されているSNSアプリケーションとなり日本のLINEと同じように友達同士のコミュニケーションツールだけでなく、企業アカウントからの情報収集や友達へのシェアや、ミニプログラムを使った買い物やタクシー手配、クーポン取得など様々なシーンで利用することができます。

Wechat(微信)は月間10億人が利用するメッセージアプリほとんどの訪日中国人が利用します。


▼WeChat運用代行サービスの強み
弊社が運営する公式アカウント「日本ちゃん(霓虹酱) 」で培った運用ノウハ
ウを活かし、質の高いWeChat運用代行サービスをご提供いたします。

〇記事制作
〇ユーザサポート
〇集客支援

WeChat運用代行サービスの詳細は資料をダウンロードのほどご確認ください。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/09/12

24時間365日、様々な言語のSNSに対して、円滑なコミュニティを構築いたします。数時間ごとのSNS監視報告、投稿/リプライ返信などの運営、トラブル時の緊急翻訳体制を構築し、顕在顧客から潜在顧客まで幅広いマネジメントをサポートいたします。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/09/12

言葉の壁や文化の壁を越え、コンテンツを世界から日本へ、日本から世界へ。
私たちは、ローカライズで、より多くの人に喜びや感動を伝え、広げていきます。

世界展開を実現する、5つのビジネス

エンターテインメント・ローカライズ
ゲームをはじめアニメやマンガなどエンターテインメント作品を楽しむことは、言語はもちろんその国の文化や歴史と深く関わるということ。
その作品の魅力を余すところなく正しく伝えるために、翻訳だけではなく言語の組込、そしてデバッグ、カスタマーサポートに至るまでワンストップで対応いたします。

クリエイティブ・ローカライズ
商品・サービスとターゲットの間に、最適なコミュニケーションを構築するために、
マーケティングとクリエイティブを組み合わせ、予算に合ったプランを企画・実施します。
文化的背景を熟知したローカライズで全世界にプロモーションを仕掛けることもできます。

ゲームパブリッシング
家庭用ゲーム機から、PC、アプリ、モバイルまで。様々なプラットフォーム、地域でゲームを幅広く展開できます。
日本はもちろん、アメリカやヨーロッパなどにも配信し、弊社サービスと連携で、言語ローカライズから組込、デバッグ、
さらにスケジュール管理、レーティング取得やプロモーションからカスタマーサポートまですべて対応できます。

ゲーム開発
社内リソースでゲームを開発し、日本のみならず海外にも配信運用します。
自社ゲーム開発のみならず、開発委託、様々なプラットフォームへの移植や言語の組込みを行います。
また、地域にあったイベント企画やゲームバランスを調整しゲーム運用代行を行い、お持ちのコンテンツの新たな可能性を導き出します。

カスタマーサポート・コミュニティマネジメント
世界中の問い合わせを一括対応
各国言語でSNSコミュニケーションをサポート

>>資料の詳細を見る

他にもこんな資料がダウンロードされています

こんなキーワードが検索されています

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、インバウンドレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新の訪日インバウンド対策サービス情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

メディアレーダー クラウドレーダー レビューブログ Weekle(ウィークル)
このページの先頭に戻る
▲ page top